健膳美食サロン

神戸の漢方&薬膳スクール
全日本薬膳食医情報協会(ANY)認定校
薬膳アドバイザー・薬膳インストラクター
国際薬膳調理師 受験・試験対策セミナー

資格取得者の皆さまへ

資格取得者の声

生徒の皆さまの活躍と、資格の活かし方をご紹介いたします。

石木仁美 さん

健康である事の意味、病気にならない身体作りの大切さを、薬膳を通してお伝えしていきたい。

普段のお仕事は?

エステサロン&スクール la sincerite(ラ・サンサリテ) オーナーセラピスト

なぜ資格を取ろうと思ったのか

薬膳を勉強しようと思ったきっかけですが、さかのぼる事、独身時代 私は、管理栄養士として、病院で入院患者さんや外来患者さんに栄養指導をさせていただくお仕事をしておりました。その頃から、食事は病気になってから気をつけるのではなく、その前から、日々気をつけるべき。と強く思っていましたが、現代の栄養学だけでは、いまひとつ物足りなく、よりパーソナルに、その時の季節やその時の体調に合わせた「食」というものを学びたく思い、かなり以前からお勉強出来る場所を探していた所、池田先生にお会いし、すぐに受講を決めました。

知識や資格をどう活かしているか

薬膳の知識は自分や家族にはもちろんサロンのお客様へ、体質、体調に合わせ、アドバイスをさせていただき、私の提供させていただいている施術と合わせる事により、さらにパーソナルになると考えており、体質改善の近道となれば良いと考えております。お客様には健康で元気な毎日を過ごしていただきたいと願い、それこそが真の美だと確信しています。

今後の目標や夢

今後は、サロンのお客様への個々のアドバイスはもちろん、日々の食生活や過ごし方で「体質は改善できる」という事を皆さまに知っていただけるような「食べた物で身体は出来ている」事に、少しでも感心を持っていただけるような、実感していただけるようなお話しをしていけたらいいな。と考えております。病気で日々亡くなられる場所で働いていたからこそ、健康である事の意味、病気にならない身体作りの大切さを、薬膳を通してお伝えしていきたいです。

ページの上へ戻る

神戸の漢方&薬膳セミナー「健膳美食サロン」国際薬膳調理師のWonderful Days(ブログ)

  • 薬膳に初めて出会う方へ
  • 生徒の皆さまへ