健膳美食サロン

神戸の漢方&薬膳スクール
全日本薬膳食医情報協会(ANY)認定校
薬膳インストラクター(初級/中級)
国際薬膳調理師 受験・試験対策セミナー

健膳美食サロンについて

優秀賞(薬膳師賞)

山芋のガレットパリ風

madame-paris さんからのレシピ

レシピの紹介やオススメポイント

和の山芋をおしゃれにアレンジした
一品です。
この一皿の効能は、女性に嬉しい、
潤い、若さの再生に働きかけて、
身体のバランスを調整してくれます。
また、ワインとの相性もばっちりなので、partyのメニューにもお勧めします。

材料・数量

材料

  • 山芋 100g
  • サラミ 13g
  • パセリ 少々
  • コーンスターチ大2杯と水同量
    (水溶き用)

 

  • 黒胡椒(あらびき) 適宜
  • サラダ油 大2杯
  • バター12g 全て2人分
  • クルセル円形直径8cmぐらいのもの 2個

作り方

  1. 山芋は7~8cmの長さに切り、7ミリのせん切りにして、水にさらす。(数回水の交換をする)サラミも山芋と同じ長さに切る。
  2. 山芋のぬめりを摂ったら、しっかり水気をふきんで摂り、全体にコンスターチをまぶしておく。黒胡椒も軽く山芋にふっておく。
  3. フライパンに油とバターを入れ、溶かし、クルセルを置き、その中に山芋を奇麗に敷き、その上にサラミをふりかけ、山芋をまたその上にのせる。
  4. 水溶き粉を少し流しこむ。強火にして山芋に焼き色をつけつる。(ぱりぱりに固まるようにやく)
  5. クルセルをはずしもう片面を同じように焼き色が着くまで焼く。側面が焼けにくい時はバーナーで焼き色をつけると良い。
  6. 最後に黒胡椒をさっとふる。お皿に盛ったら、パセリのみじん切りを散らす。サラミの塩加減で、黒胡椒の味を調整してください。
ページの上へ戻る

健膳美食サロン 池田哲子のLINE@

神戸の漢方&薬膳セミナー「健膳美食サロン」国際薬膳調理師のWonderful Days(ブログ)

健膳美食サロン 池田哲子のnote

健膳美食サロン 池田哲子のInstagram